セミリタイア計画 20代から始めます! さとマメブログ

筆者達が自由に生きるため、若いうちから資産形成をする

理由と計画をこの記事で書いていきます。



自由に生きたい セミリタイアって?

今流行の!? FIRE (Financial Independence, Retire Early)

 

 

欧米で流行しているFIRE「Financial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職)」

働くことに縛られず自由に生きる考え方。

働かずに投資資産で生きていく!

これだけを見ると宝くじ、ギャンブル、ビジネスで一発当てる。

富裕層の家系じゃないとなれないようなイメージを感じると思います。

 

実際のFIREとは、毎年の生活費を賄えるよう貯蓄と節約を意識しながら、

リタイア後も投資の収益、好きな仕事の収入で生活をしていく。

つまり生活費を抑えて貯蓄したお金を投資に回すというのが根底にあり、

大事なのは 毎月の収入ー支出=余ったお金

このお金をどれだけ増やすか、

どれだけ投資に回せるかということです。

仕事をリタイアするための必要資金 〜年間支出の25倍の金額〜

 

 

仕事をやめて、早期退職(リタイア)するためにどれだけの投資資金が必要なのでしょうか。

ここにはFIREを目指した方々のコミュニティで一つの指標があるようです。

年間の支出の25倍の金額が必要と言われています。

(4%の年利で運用すれば投資元本が減らない金額)

年間支出200万なら 200万×25年=5,000万  5,000万×年利4%=200万

年間支出300万なら 300万×25年=7,500万  7,500万×年利4%=300万

自分が働かなくてもお金が働いてくれる。

道がみえてきましたね!

 

いっぱい稼いで

無駄な出費をなくして

投資にまわす

 

これだけです!

一発当てなくてもコツコツで到達できるんです。

とはいっても、、果てしない金額ですよね。。

 

なのでまずは、セミリタイアを目指します。

頑張りすぎない セミリタイアという選択

週5日働く。

朝早い通勤。

日々の残業、ノルマ。

社会人だから、会社員だから当たり前のこと。。。

 

こんなことから開放されて、住みたいところで好きなことをして働く。

 

年間支出の半分を資産運用で、残りを働いて補う。

セミリタイアです。

 

年間支出200万の半分 100万×25年=2,500万

年間支出300万の半分 150万×25年=3,750万

これなら果てしない金額もちょっと近くに感じますね!

 

セミリタイアを目指した理由

時間の大切さに気づいた 〜時間がほしいから〜

夜遅くまでの残業

早朝の通勤電車

長い勤務時間が美学に違和感を感じたこと。

終電帰り、早朝出勤、土日出社の高収入先輩の

税金が引かれすぎていてショックを受けたこと。

頑張って出世した先にはさらに忙しく時間がない。

私達はふたりとも平日よる10時頃に家に到着する日もあります。

同僚は終電すぎまで働いてタクシーで帰ってます。

もちろん自腹。

ストレスを感じながら働く意味はあるのかと感じています。

とにかく時間がほしいからです。

会社員としての不安 〜給与以外の収入がほしいから〜

減収、倒産など、会社と景気の状況によって大きく左右されることを

最近は強く感じますね。

ローンを組んでいたら支払いもできない。

 

突然の転勤も。。

 

毎月給料をいただけて感謝していますが、組織に属する以上、

従わなければならないのが会社です。

 

でもいざというときに、会社の給料だけに頼りっぱなしではいけません。

会社以外の給与が精神的に支えてくれると考えてます。

好きな場所で暮らしたい 〜海が好き〜

海辺でのんびりする生活に憧れてます。

実際に暮らしたら、どうなのかわかりませんが、

いまのままクレジットの請求に追われていたら

絶対たどり着かない。

 

がんばります。

 

私達、25歳カップルのセミリタイア計画

第一ステップ 年間支出の計算

まず私達が行ったのは同棲する上で、いくら支出があるか

計算しました。

大まかに20万ちょっと。

 

第二ステップ 固定費の見直し

家賃

水道光熱費

ネット

携帯代

様々な固定費を削減させて、無理をしなくても支出が減る環境を作りました。

 

第三ステップ 投資額の計算

あとはお互いの理解が必要ですが、毎月の収入を全額公開しあいます。

できる限り

二人の収入ー支出=投資額として考えています。

 

目標は投資額を収入の50%にすることです!

 

年間500万投資に回して6年で3,000万

 

6年後は年間で120万円の配当金

月10万円

 

これからのライフイベントのためがんばります!

最後に

筆者は以前まで毎月給料日前に口座0円は当たり前。。

現金がなくクレジットカードで支払うしかない生活を送っておりました。

貯金、資産といった考え方がなく、将来について考えることもありませんでした。

同棲をきっかけに、家計のみなおし、将来について考えるようになりました。

普通の会社員には、お金の話をできる身近な人ってなかなかいないと思います。

少しでも参考に慣れればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。